[総体]AT弾で追い付いた徳島市立がPK戦で金光大阪を撃破(8枚)

ゲキサカ / 2014年8月3日 1時54分

PK戦で8人目のFW岸田大世(2年)が決めて、徳島市立が逆転勝利

[8.2 全国高校総体1回戦 金光大阪高1-1(PK6-7)徳島市立高 韮崎市営御勅使サッカー場]

 全国高校総体は2日に開幕し、徳島市立高(徳島)は1回戦で金光大阪高(大阪2)と対戦。後半アディショナルタイムのPKで追い付いた徳島市立が、PK戦の末7-6で勝っている。徳島市立は3日の2回戦で野洲高(滋賀)と対戦する。

(写真協力『高校サッカー年鑑』)
▼関連リンク
【特設ページ】高校総体2014

ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング