岡山MF染矢が肉離れで離脱

ゲキサカ / 2014年8月3日 10時33分

[故障者情報]

 ファジアーノ岡山は2日、MF染矢一樹が検査の結果、右大腿部肉離れと診断されたと発表した。全治は6~8週間の見込み。7月21日の練習試合で負傷した。

 またファジアーノ岡山ネクストに登録されているFWピアカイ・ヘンケルが左第5中足骨疲労骨折と診断されたことも発表。7月22日に手術を行っている。全治は3か月。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング