[総体]前回王者・市立船橋が初戦敗退、東福岡は2戦14発で3回戦進出

ゲキサカ / 2014年8月3日 16時56分

[総体]前回王者・市立船橋が初戦敗退、東福岡は2戦14発で3回戦進出

 平成26年度全国高校総体「煌(きら)めく青春 南関東総体2014」サッカー競技は3日、山梨県内の各地で2回戦を行った。

 2回戦からの登場となった前回大会王者の市立船橋高(千葉2)は広島皆実高(広島)に2-3で敗れ、初戦で姿を消した。広島皆実は2点ビハインドから後半16分、17分の連続ゴールで追いつくと、後半アディショナルタイムにFW俵脩造(3年)が劇的な決勝点。大逆転で3回戦進出を決めた。

 1回戦で作陽高(岡山)に6-0で快勝した東福岡高(福岡)はこの日も神戸弘陵高(兵庫)に8-1で大勝。2戦14発の圧倒的な攻撃力で3回戦に駒を進めた。

 地元・山梨県代表の2チームはそろって2回戦を突破。山梨学院高(山梨1)は東海大翔洋高(静岡)に2-1で競り勝ち、帝京三高(山梨2)も松山北高(愛媛)を3-1で下した。

 大津高(熊本)はPK戦の末、立正大淞南高(島根)に競り勝ち、16強入り。鹿児島実高(鹿児島)は高川学園高(山口)に2-0で快勝し、前橋育英高(群馬)も柳ヶ浦高(大分)に2-1で競り勝って、それぞれ3回戦進出を決めている。

【2回戦】
(8月3日)
[韮崎中央公園陸上競技場]
松山北高1-3帝京三高
[松]清岡大祐(46分)
[帝]鳥居岳(3分)、松澤諒(14分)、土屋守(51分)

山梨学院高2-1東海大翔洋高
[山]大場祐樹(32分)、原拓人(55分)
[東]畑裕喜(75分)

帝京大可児高1-1(PK0-3)青森山田高
[帝]藤田章太郎(6分)
[青]丹代藍人(12分)

[韮崎中央公園芝生広場]
習志野高0-3初芝橋本高
[初]永見皓平(11分)、市川久也(70分+2)、柳原慶斗(70分+4)

広島皆実高3-2市立船橋高
[広]梶原亮(51分)、俵脩造2(52分、70分+2)
[市]磯野隆明(1分)、齊間隆希(45分)

尚志高5-2鹿島学園高
[尚]鈴木大(18分)、林純平2(35分、52分)、稲村知大(54分)、慶野雄大(59分)
[鹿]室井佑斗(31分)、清成俊太(50分)

[韮崎市営総合運動場]
中京大中京高2-3矢板中央高
[中]小原羽矢駄2(52分、70分)
[矢]川上優樹(22分)、関岡亮太2(59分、68分)

野洲高4-1徳島市立高
[野]田畑翔伍2(12分、19分)、近藤裕貴(28分)、徳田竣希(72分)
[徳]大西致誠(43分)

[韮崎市営御勅使サッカー場]
大津高2-2(PK5-4)立正大淞南高
[大]一美和成(9分)、葛谷将平(42分)
[立]井上直輝(45分)、石丸正太郎(52分)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング