[総体]ベスト8出そろう!!広島皆実、東福岡、前橋育英などが8強入り

ゲキサカ / 2014年8月5日 14時41分

[総体]ベスト8出そろう!!広島皆実、東福岡、前橋育英などが8強入り

 平成26年度全国高校総体「煌(きら)めく青春 南関東総体2014」サッカー競技は4日、山梨県内の各地で3回戦を行い、ベスト8が出そろった。準々決勝は中1日空いて、6日に行われる。

 2回戦で前回王者・市立船橋高(千葉2)を破った広島皆実高(広島)は野洲高(滋賀)と対戦。前半14分までに3ゴールを奪うと、野洲の反撃を1点に抑え、3-1で3回戦を突破した。

 2戦14発の圧倒的な攻撃力で勝ち上がってきた東福岡高(福岡)は地元の山梨学院高(山梨1)と対戦し、1-0で競り勝った。後半3分にMF中島賢星(3年)が3戦連発となる決勝点。接戦をものにし、準々決勝進出を決めた。

 前橋育英高(群馬)は矢板中央高(栃木)に4-0で快勝。FW青柳燎汰(3年)が3戦連発弾を含む2ゴールを決めている。

 鹿児島実高(鹿児島)は西武台高(埼玉1)と対戦。前半15分に先制を許したが、試合終了間際の後半34分、MF渡邊大地(2年)の劇的な同点ゴールで追いつくと、PK戦を6-5で制した。

 青森山田高(青森)は尚志高(福島)と対戦し、1-1のまま、2試合連続のPK戦に突入。PK4-2で準々決勝に駒を進めた。

 長崎海星高(長崎)は仙台育英高(宮城)と対戦し、FW平野皓巴(3年)が4ゴールの爆発。6-1の大勝で初の8強入りを決めた。

 大津高(熊本)は初芝橋本高(和歌山)に3-2で競り勝ち、ベスト8。星稜高(石川)も帝京三高(山梨2)を3-2で下した。

【3回戦】
(8月4日)
[韮崎中央公園陸上競技場]
星稜高3-2帝京三高
[星]森山泰希(6分)、藤島樹騎也(14分)、鈴木大誠(45分)
[帝]鳥居岳2(1分、48分)

西武台高1-1(PK5-6)鹿児島実高
[西]新行内一輝(15分)
[鹿]渡邊大地(69分)

[韮崎中央公園芝生広場]
仙台育英高1-6長崎海星高
[仙]熊谷駿(49分)
[長]平野皓巴4(5分、34分、40分、46分)、森岡惇2(18分、60分)

山梨学院高0-1東福岡高
[東]中島賢星(38分)

[韮崎市営総合運動場]
初芝橋本高2-3大津高
[初]高橋響(36分)、渡辺淳揮(46分)
[大]葛谷将平2(11分、32分)、坂元大希(66分)

青森山田高1-1(PK4-2)尚志高
[青]松木駿之介(11分)
[尚]山城廉(14分)

[韮崎市営御勅使サッカー場]
前橋育英高4-0矢板中央高
[前]青柳燎汰2(17分、61分)、岩浩平(24分)、横澤航平(64分)

野洲高1-3広島皆実高
[野]村上魁(39分)
[広]俵脩造(2分)、横路翔太(6分)、オウンゴール(14分)

▼関連リンク
【特設ページ】高校総体2014

ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング