[Fリーグ]町田と湘南の『境川決戦』は両者譲らずドローゲーム

ゲキサカ / 2014年8月4日 13時0分

[Fリーグ]町田と湘南の『境川決戦』は両者譲らずドローゲーム

[8.3 Fリーグ2014/15第7節 町田2-2湘南 町田]

 Fリーグは3日に第7節を各地で行い、ペスカドーラ町田と湘南ベルマーレ(Fリーグ)の境川決戦が町田市立総合体育館で行われた。試合は互いに譲らずに、2-2で終了している。

 ここまで6戦未勝利(3分3敗)の湘南は、前半11分にFP小野大輔のゴールで試合を動かす。リーグ戦3連勝を目指す町田も、タイムアウトを取った直後の12分、FP狩野新のゴールで追いつき、前半のうちに追いついた。

 後半4分には、町田がFP出浦知弘のゴールで逆転したが、湘南も日本代表FP内村俊太がゴールを決めて、2-2とする。結局、その後にゴールは決まらずに、試合終了。両チーム、勝ち点1を分け合っている。

 試合後、ブログ『タキタとマナブ』を更新した町田の日本代表FP滝田学は、「今日も応援ありがとうございました!」と、ファン・サポーターに感謝し、引き分けという結果だけでなく、「スピード感のないレベルの低い試合。正直悔いは残る。自分ん尾プレー面に関しても。打開する力がないことは本当に悔しい」と試合内容と自身のプレーへの不満を続けた。

 今シーズンの町田は、名古屋に勝つなど、これまでとは異なる結果を残している反面、直後の試合に勝てないなど、勝負弱さは相変わらずだ。そんなチームについて「底力・自力・地力 足りないんだと思う。ベースになるものがまだ確立していないことと、今までのシーズンの悪い積み重ねが根深いこと。これは間違いないと思う」と記し、「頑張るしかないかな。近道はそんなにないけど、超特急で努力していくしかない!!」と、決意を新たにした。

 次節、町田はホームでデウソン神戸と対戦する。湘南は、アウェーでアグレミーナ浜松との試合に臨む。

[写真]勝ち越しゴールを挙げた町田FP出浦知弘

ペスカドーラ町田 2-2(前半1-1) 湘南ベルマーレ
<得点者>
[町]狩野新(12分)、出浦知弘(24分)
[湘]小野大輔(11分)、内村俊太(26分)

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング