バイエルン盤石補強、ノイアーの控えにスペイン代表GK獲得

ゲキサカ / 2014年8月6日 13時32分

バイエルン盤石補強、ノイアーの控えにスペイン代表GK獲得

 バイエルンは5日、リバプールからスペイン代表GKペペ・レイナ(31)を獲得することで合意に達したと発表した。メディカルチェック後に正式契約となる。

 昨季はレイナはセリエAのナポリにレンタル移籍。スペイン代表として今夏のブラジルW杯にも出場している。今季もナポリやミランがレンタルでの獲得に興味を示していたが、バイエルンが買い取る形で決着した。移籍金は公表されていない。

 バイエルンには世界王者ドイツの守護神マヌエル・ノイアーが在籍しているが、カール・ハインツ・ルンメニゲCEOは公式サイトで「レイナが移籍を強く望んでいた」と説明。「余程のことがない限りノイアーが一番手だが、彼は冒険を選んだんだ」と話している。
▼関連リンク
2014-15シーズン欧州移籍情報
ブンデスリーガ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング