メキシコ代表35歳DFマルケスが初のセリエA挑戦

ゲキサカ / 2014年8月8日 13時9分

メキシコ代表35歳DFマルケスが初のセリエA挑戦

 ベローナは7日、メキシコ代表DFラファエル・マルケス(35)を獲得したことを発表した。メディカルチェックを通過し、正式契約を結んでいる。背番号は4。

 マルケスは2000年代のバルセロナを代表する選手として活躍。メキシコ代表としても120試合を越えるキャリアを誇っている。近年はアメリカ、メキシコでプレーしていたが、欧州復帰、初のセリエAに挑戦することを決断した。
▼関連リンク
2014-15シーズン欧州移籍情報
セリエA2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング