全日本少年サッカー大会はC大阪が初優勝!!

ゲキサカ / 2014年8月10日 9時30分

 第38回全日本少年サッカー大会が8月3日から9日まで静岡県内で開催され、決勝でセレッソ大阪と柏レイソルが激突。後半8分にFW中島舜のゴールで先制した柏に対し、C大阪は直後の9分にFW{{吉田有志}が同点ゴールを決める。1-1のまま突入したPK戦でGK上林豪が2本を止め、2-1で勝ったC大阪が初優勝を飾った。

以下、決勝トーナメント試合結果
[決勝]
セレッソ大阪 1-1(PK2-1)柏レイソル
[セ]吉田有志(29分)
[柏]中島舜(28分)

[準決勝]
横河武蔵野FC 0-3 セレッソ大阪
[セ]川上航立(5分)、林眞稔(12分)、吉田有志(18分)

レジスタFC 1-2 柏レイソル
[レ]常盤亨太(36分)
[柏]中島舜(27分)、田村蒼生(30分)

[準々決勝]
横河武蔵野FC 3-1 サンフレッチェ広島
[横]福崎伶青(12分)、オウンゴール(20分+1)、角昂志郎(38分)
[広]岡本航貴(3分)

セレッソ大阪 5-0 スクエア富山FC
[セ]川上航立(7分)、吉田有志(13分)、松田龍治(15分)、黄世帆(16分)、下川陽輝(24分)

レジスタFC 1-0 鹿島アントラーズつくば
[レ]常盤亨太(28分)

JFCフトゥーロ 0-3 柏レイソル
[柏]沖原章仁(30分)、田村蒼生2(40、40分+1)

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング