マンUが約138億円でディ・マリアら3選手獲得を狙う

ゲキサカ / 2014年8月13日 18時3分

マンUが約138億円でディ・マリアら3選手獲得を狙う

 マンチェスター・ユナイテッドが8000万ポンド(約138億円)の資金を準備し、レアル・マドリーMFアンヘル・ディ・マリア、スポルティング・リスボンDFマルコス・ロホ、アヤックスDFダレイ・ブリントの獲得に乗り出すようだ。

 英紙『デイリー・メール』によると、パリSGが獲得を断念したと伝えられているディ・マリア獲得に向け、ユナイテッドは5000万ポンド(約86億円)のオファーを準備しているという。

 ディ・マリアとアルゼンチン代表でチームメイトだったロホをめぐっては、サウサンプトンが950万ポンド(約16億円)のオファーを出したが、交渉は決裂。スポルティング・リスボンは移籍の条件として1800万ポンド(約31億円)に近い移籍金を要求しているとされる。

 また、ルイス・ファン・ハール監督の下、オランダ代表の一員としてブラジルW杯を戦ったブリントはアヤックスが移籍金1500万ポンド(約26億円)を設定しているが、3バック、左アウトサイド、ボランチと複数のポジションをこなすユーティリティープレイヤーに対してはユナイテッドのほか、バルセロナも関心を示しているという。

▼関連リンク
2014-15シーズン欧州移籍情報
プレミアリーグ2014-15特集
リーガ・エスパニョーラ2014-15特集

ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング