ベルギー代表DFファン・ブイテンが引退を表明…17年の現役生活に終止符

ゲキサカ / 2014年8月15日 2時24分

ベルギー代表DFファン・ブイテンが引退を表明…17年の現役生活に終止符

 ベルギー代表DFダニエル・ファン・ブイテン(36)が現役引退を表明した。英『BBC』が報じている。

 報道によると、契約満了に伴い、昨季限りでバイエルンを退団していたファン・ブイテンには母国ベルギーの強豪アンデルレヒトからオファーがあった。しかし、「私はアンデルレヒトのようなクラブの期待に応えることができない」とオファーを断り、17年間の現役生活にピリオドを打つ決断を下したという。

 シャルルロワでプロデビューしたファン・ブイテンは、スタンダール・リエージュやマルセイユ、ハンブルガーSVを経て、2006年にバイエルンに加入。その後、リーグとカップ戦をそれぞれ4回優勝し、12-13シーズンの欧州CL制覇にも貢献した。ベルギー代表としては84試合に出場。02年の日韓W杯、今年のブラジルW杯にも出場した。

▼関連リンク
ブンデスリーガ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング