「重荷かもしれないが…」ファン・ハールが新主将任命の理由を説明

ゲキサカ / 2014年8月16日 14時32分

「重荷かもしれないが…」ファン・ハールが新主将任命の理由を説明

 マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督が、FWウェイン・ルーニーを新キャプテンに任命したことについてあらためて説明した。

 クラブの公式HPによると、プレミアリーグ開幕を翌日に控えた15日、ファン・ハール監督は記者会見を行い、「当然ながら、彼の姿勢を評価して主将に任命した。ピッチ、そしてトレーニングでの姿勢をね。ピッチ外での行動に重きを置いたわけではないが、彼にはピッチ外での振る舞いも非常に重要と伝えた」と語った。

「彼も快く引き受けてくれた。私は彼のように練習熱心で、素晴らしいパフォーマンスを見せ、チームメイトに対しても約束や責任を果たす選手が好きだ」

 当初はキャプテンに任命することがルーニーにとってプレッシャーになる可能性があることも懸念したというファン・ハール監督。「今週の火曜日(12日)に主将に任命すると伝えた。キャプテンという立場が重荷になるかもしれないという話もしたが、なるようになるとも伝えた。彼はアメリカでのプレシーズンマッチでゴールとアシストを量産した。そういうウェインを今後も見たい」と期待を寄せた。

▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集

ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング