[DFB杯]乾トップ下、長谷部ボランチで先発のフランクフルトが初戦突破

ゲキサカ / 2014年8月17日 11時11分

[8.16 DFBポカール1回戦 ビクトリア・ベルリン0-2フランクフルト]

 DFBポカール(ドイツ国内杯)は16日、1回戦を行い、MF長谷部誠とMF乾貴士の所属するフランクフルトは敵地でビクトリア・ベルリン(4部)と対戦し、2-0で快勝した。

 今季、ニュルンベルクから加入した長谷部はダブルボランチの一角でフル出場し、移籍後公式戦デビュー。乾は今季から挑戦するトップ下のポジションで先発し、後半アディショナルタイムまでプレーした。

 前半9分にFWハリス・セフェロビッチのゴールで先制したフランクフルトはその後も終始、試合の主導権を握る。なかなか追加点を奪えずにいたが、後半アディショナルタイムにMFアレクサンダー・マイヤーがダメ押しゴール。危なげなく1回戦を突破した。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
ブンデスリーガ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング