[DFB杯]山田、ハーフタイムで交代も…カールスルーエは5部チームに逆転勝ち

ゲキサカ / 2014年8月18日 1時5分

[8.17 DFBポカール1回戦 ノイブランデンブルク1-3カールスルーエ]

 DFBポカール(ドイツ国内杯)は17日、1回戦を行い、MF山田大記の所属するカールスルーエ(2部)は敵地でノイブランデンブルク(5部)と対戦し、3-1で逆転勝ちした。山田は左サイドハーフで公式戦3試合連続の先発出場を果たしたが、0-0のハーフタイムで交代した。

 今季、磐田から完全移籍でカールスルーエに加入した山田。ブンデスリーガ2部では開幕から2試合連続で先発出場しており、この日も4-1-4-1の左サイドハーフでスタメンに名を連ねた。何度か精度の高いクロスボールでチャンスを演出するものの、得点には結びつかず。0-0で終えた前半終了時点でベンチに退いた。

 後半3分、5部チーム相手に先制を許したカールスルーエだったが、後半6分に同点に追いつくと、同10分にPKで逆転。同22分には再びPKで加点し、3-1の逆転勝利で2回戦進出を決めている。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
ブンデスリーガ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング