[CL]トップレベルで争うためにCL出場を望むベンゲル

ゲキサカ / 2014年9月12日 21時18分

[CL]トップレベルで争うためにCL出場を望むベンゲル

ベジクタシュには警戒

 アーセナルは19日、チャンピオンズリーグ(CL)予選プレーオフ・ファーストレグでベジクタシュと対戦する。アーセン・ベンゲル監督は試合を前に、本選出場への意気込みを見せた。

 欧州最高峰の大会に出場できるかどうかは、クラブの財政にも大きく影響する問題だ。それだけに重圧も小さくない。だがベンゲル監督は、何よりも最高の舞台で争うことがチームにとって重要だと強調している。イギリス『スカイ・スポーツ』が同監督のコメントを伝えた。

「補強の方針にはさほど影響しない。経済的にビッグゲームだが、それは最重要ではないんだ。我々はトップレベルで争い、欧州のベストチームたちと戦いたいと思っている。我々にとってこの大会はそういうもので、経済的なことではない」

「イングランドでは常に競争が激しいから、(CLとの両立は)難しいよ。トップ4に入る力を持つチームが6つか7つあるんだ。昨季は勝ち点79だったが、かつては勝ち点78で優勝したこともある。イングランドで大きなクオリティーを示せるチームの数が増えたということだ。私にできるのは、日々ベストを尽くし、結果を受け入れることだ」

 予選3回戦でフェイエノールトを下したベジクタシュとの2試合は、簡単なものにならないだろう。

「大きなテストだ。我々は準備期間が短かった。そして1週間で3つのビッグマッチがあると分かっている。ベジクタシュとのホーム&アウェーと、その間のエバートン戦だ。試合に勝てば、より強くなれる。その意味では、勝利が自信につながるんだ。このグループはまだ成長が必要なんだよ」

「すべての試合が異なるものだ。アウェーでトルコのチームを倒すのは非常に難しい。だが、我々はベストパフォーマンスをみせたいと思っている。ベジクタシュはフェイエノールト相手に良い結果を出したところだ。だが、我々も良い結果を残したいと思っている」

▼関連リンク
欧州CL14-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング