ナポリがオランダ代表MFデ・グズマンを獲得、フェライニは断念か

ゲキサカ / 2014年8月21日 20時37分

ナポリがオランダ代表MFデ・グズマンを獲得、フェライニは断念か

 ナポリは20日、ビジャレアルからオランダ代表MFジョナサン・デ・グズマンを獲得したと発表した。

 守備的MFの補強を狙っていたナポリは、マンチェスター・ユナイテッドMFマルアン・フェライニの獲得が間近かと報じられてきた。しかし、レンタルでの獲得を望むナポリと、完全移籍を希望するマンチェスター・Uとの間で交渉が難航。さらに英紙『サン』によると、フェライニは練習中に左足首を負傷し、松葉杖での移動を余儀なくされているという。これにより、ナポリが獲得を断念した可能性もある。

 26歳のデ・グズマンは2011年8月にビジャレアルに加入。翌2012年から2年連続でスウォンジーにレンタル移籍していた。クラブを通じてデ・グズマンは「ナポリに加入することができてうれしい。ここでのスタートが待ち切れないよ」と喜びを語っている。

▼関連リンク
2014-15シーズン欧州移籍情報
セリエA2014-15特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング