山田が追加点演出、カールスルーエは連勝で開幕から3戦無敗

ゲキサカ / 2014年8月24日 2時29分

[8.23 ブンデスリーガ2部第3節 デュッセルドルフ0-2カールスルーエ]

 ブンデスリーガ2部は23日、第3節を行い、MF山田大記の所属するカールスルーエは敵地でデュッセルドルフと対戦し、2-0で勝った。山田は左サイドハーフで開幕から3試合連続の先発出場。1-0の後半20分には追加点を演出する活躍を見せた。

 カールスルーエは前半19分、CKからDFマヌエル・グルデが先制点。前半を1点リードで折り返すと、後半20分、山田の左クロスをMFマヌエル・トーレスが折り返し、MFレインホルド・ヤボが追加点を決めた。

 山田は後半35分に交代したが、チームは2-0の完封勝利を飾り、2連勝で開幕から3試合負けなし(2勝1分)となった。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
ブンデスリーガ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング