酒井高は左SBでフル出場、開幕戦はドロー

ゲキサカ / 2014年8月25日 3時15分

酒井高は左SBでフル出場、開幕戦はドロー

[8.24 ブンデスリーガ第1節 ボルシアMG1-1シュツットガルト]

 ブンデスリーガは24日、第1節3日目を行い、DF酒井高徳の所属するシュツットガルトは敵地でボルシアMGと対戦し、1-1で引き分けた。酒井は開幕スタメンに名を連ね、左SBでフル出場している。

 16日に行われたDFBポカール(ドイツ国内杯)1回戦で2部ボーフムに0-2で敗れたシュツットガルト。この日は後半6分、MFクリスティアン・ゲントナーのスルーパスに抜け出したMFアレクサンドル・マキシムが右足で流し込み、先制点を奪った。

 このまま逃げ切りたいところだったが、勝利目前の後半45分、ボルシアMGのドイツ代表MFクリストフ・クラマーに同点ゴールを決められ、1-1。土壇場で勝利を逃し、開幕戦は引き分けに終わった。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
ブンデスリーガ2014-15特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング