エトーがエバートンと2年契約へ

ゲキサカ / 2014年8月26日 12時50分

エトーがエバートンと2年契約へ

26日にメディカルチェックか

 エバートンが元チェルシーFWサミュエル・エトーの獲得に近づいているようだ。『BBC』などイギリスの各メディアが報じている。

 1年契約を終えてチェルシーを退団し、現在フリーとなっているエトーには、多くのクラブが関心を抱いていると言われていた。また、リヴァプールもFWマリオ・バロテッリの移籍が破談した場合に備えてエトーと接触していたようだが、バロテッリのリバプール移籍は25日に正式決定した。

 先日からエトーへの関心が報じられていたエバートンだが、合意に近づいているようだ。『BBC』など各メディアは、2年契約が迫っていると報じている。

『BBC』は、30日に行われるプレミアリーグ第3節のチェルシー戦でエトーを起用できるように動いているとも伝えた。また、『デイリー・メール』は26日にエトーがエバートンのメディカルチェックを受けると報じている。

 エバートンはこの夏、チェルシーからFWロメル・ルカクを完全移籍で獲得。また、MFクリスティアン・アツもレンタルで獲得している。
▼関連リンク
2014-15シーズン欧州移籍情報ページ
プレミアリーグ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング