DFベナティアがバイエルンへ…ローマは代役にギリシャ代表DF獲得

ゲキサカ / 2014年8月27日 15時33分

DFベナティアがバイエルンへ…ローマは代役にギリシャ代表DF獲得

 バイエルンは26日、ローマからモロッコ代表DFメディ・ベナティア(27=写真)を獲得することでクラブ間合意に達したと発表した。5年契約となる見込み。メディカルチェック後に正式契約を結ぶ。移籍金は3000万ユーロ(約41億円)とみられている。

 当初、ベナティアはプレミアリーグへの移籍が噂されていた。しかし、MFハビ・マルティネスの怪我での離脱を余儀なくされたバイエルンが急きょ参戦。あっという間に合意にこぎつけた。

 ベナティアの放出は既定路線となっていたローマは、代役の補強も早急に済ませている。同日、クラブはオリンピアコスからギリシャ代表DFコスタス・マノラス(23)を獲得すると発表。契約期間は5年。移籍金は1300万ユーロ(約18億円)に200万ユーロ(約2億7000万円)のボーナスが付く見込みだと報じられている。
▼関連リンク
2014-15シーズン欧州移籍情報
セリエA2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング