松本MFパク・カンイルが期限付き移籍、「こんな素晴らしいサポーターはどこに行ってもいません」

ゲキサカ / 2014年8月28日 12時38分

 松本山雅FCは28日、MFパク・カンイルがインドスーパーリーグのFCプネシティで期限付き移籍することが決まったと発表した。契約期間は2014年9月15日~2014年12月21日までとなっている。なお。パクの松本での練習参加は28日まで。

 クラブを通じてパクは「1年半、日本で生活してサッカーをする事が出来て、そして本当に幸せでした。初めてプロになったチームが松本山雅FCなのでクラブには本当に感謝をしています。そして、素晴らしいサポーターの皆さんに出会えた事が、何よりも幸せでした。

 これからインドで新しいチャレンジをする事になりますが、ここで出来なかった分まで頑張りたいと思います。こんなに素晴らしいサポーターはどこに行ってもいません。

 少し遠くからになりますがこれからも松本山雅FCを応援していますし、パク・カンイルの事も応援して頂ければ嬉しいです。

 1年半、本当に色々な事を勉強させてもらいましたし、本当に幸せでした。ここ日本に来て、沢山の方に優しくして頂いた事、応援して頂いた事、ずっと忘れません。本当にありがとうございました」と感謝の思いをつづっている。

プロフィールは以下のとおり

●パク・カンイル
(PARK Kwang Il)

■ポジション
MF

■背番号
24

■生年月日
1991年2月10日

■出身
大韓民国

■身長/体重
173cm/65kg

■経歴
康津中―輔仁高―延世大

■出場記録
2014シーズン
・J2リーグ1試合0得点
・天皇杯0試合0得点

通算
・J2リーグ18試合1得点
・天皇杯0試合0得点

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング