マンUからパレスに期限付き移籍のFWザハ「思い通りにいかなかった」

ゲキサカ / 2014年8月29日 21時57分

マンUからパレスに期限付き移籍のFWザハ「思い通りにいかなかった」

 マンチェスター・ユナイテッドが29日、FWウィルフレッド・ザハがクリスタル・パレスへ期限付き移籍することで合意に達したと発表した。なお、移籍期間は今季終了までと併せて発表されている。

 10年にクリスタル・パレスのトップチームに昇格したザハは、13年1月にアレックス・ファーガソン氏が最後に契約した選手としてユナイテッドに加入。しかし、12-13シーズンはクリスタル・パレスでプレーし、13-14シーズンはユナイテッドに復帰するも出場機会に恵まれずに14年1月からカーディフへ期限付き移籍していた。

 クリスタル・パレスの公式サイトでザハは、「ユナイテッドは素晴らしいクラブだけど、思い通りにはいかなかったし、自分の能力を証明する機会を与えられなかった。だから経験を積んで、良い選手になってチームに戻るのがベストと判断した」と語っている。

▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング