“因縁対決”で復帰のネイマールがセレソン新キャプテンに

ゲキサカ / 2014年9月5日 15時56分

“因縁対決”で復帰のネイマールがセレソン新キャプテンに

 ブラジル代表のキャプテンをFWネイマールが務めることが分かった。

 ブラジル代表は5日、アメリカ・マイアミでコロンビア代表と国際親善試合を行う。ドゥンガ新監督を迎えた新生ブラジル代表の初陣となるが、ブラジルW杯で腰椎を骨折し、無念の離脱を強いられたエースFWネイマールにとっても、ブラジル代表での復帰戦となる。

 コロンビア代表とはW杯の準々決勝でも対戦。ネイマールはこの試合で負傷し、準決勝以降を欠場。母国Vを狙った王国は大きな屈辱を味わった。試合前からこの“因縁対決”は、世界中の注目を集めている。

 再出発するセレソンだが、W杯でキャプテンを務めたDFチアゴ・シウバは故障のため、今遠征を欠場。キャプテンを誰が務めるのかにも関心が集まっていた。しかしブラジルサッカー連盟の公式HPによると、ドゥンガ監督はキャプテンマークをネイマールに託すことを明言。「彼は挑戦と勝つことが好き。この2つの主将に必要な条件を持ち合わせている」と22歳のエースに対する全幅の信頼を語っている。

 キックオフは日本時間6日午前10時にされる。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング