CB不在の穴を埋めた横浜FC松下裕「みんな不安だったんじゃないですか?」

ゲキサカ / 2014年9月6日 22時6分

[9.6 J2第30節 横浜FC1-0群馬 ニッパ球]

 CBのDFドウグラスが2試合出場停止になった横浜FCは、MF松下裕樹をCBにして、福岡戦(2-0)と群馬戦(1-0)で完封勝利を収めた。福岡戦ではゴールを決めた松下裕は、この日の群馬戦の39分にも相手のロングボールを高い位置に出てカット。そのまま攻撃参加して、チームの攻撃に厚みをもたらし、攻めあぐねていたチームの先制点を呼び込んだ。

 その後も体を張った守備を見せて、無失点に貢献した松下裕だったが「みんなオレが後ろだったから不安だったんじゃないですか? 普段よりも、いっぱいカバーして集中してやってくれていました。それだけだと思いますよ」と、謙虚に2戦連続の完封を喜んだ。

 また、松下裕と2試合CBを組んだDF野上結貴も「今日は左右に振られてハイボールに競っていたから疲れた」と口にしつつも、「ドウグラスがいない中でも完封で来て良かったし、ホッとしています。僕とか松さん(松下裕)とか、(南)雄太さんとしては、今日は1-0でもしょうがないと思って、集中して守ろうという感じでした」と、2連勝に安堵していた。

(取材・文 河合拓)

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング