[関東1部]首位・専修大は劇的勝利、2位・順天堂大は1年生3発で快勝:第12節

ゲキサカ / 2014年9月12日 9時48分

[関東1部]首位・専修大は劇的勝利、2位・順天堂大は1年生3発で快勝:第12節

JR東日本カップ2014
第88回関東大学サッカーリーグ戦1部リーグ

 JR東日本カップ2014第88回関東大学サッカーリーグ戦1部は6日と7日から後期がスタート。第12節を行った。

 前期首位ターンした首位の専修大は筑波大と対戦。専大はエースFW仲川輝人(4年=川崎F U-18)と全日本大学選抜GK福島春樹(3年=静岡学園高)を欠く苦しい陣容だったが、後半45分にMF私市一樹(2年=東海大菅生高)のラストパスを左SB小口大貴(2年=川崎F U-18)が左足で決めて1-0で勝った。

 2位・順天堂大は中央大と対戦。前半23分に1年生MF新里涼(横浜FMユース)が直接FKを決めて先制した順大は39分にも全日本大学選抜MF長谷川竜也(3年=静岡学園高)のラストパスをMF室伏航(1年=市立船橋高)が1タッチで決めて2-0とした。後半にはいずれもワンツーから新里が2得点。ハットトリックを達成した新里の活躍などによって4-0で勝った。

 3位には慶應義塾大がつけている。桐蔭横浜大と対戦した慶大は前半33分にMF浅間翔大(4年=暁星高)が先制点。後半にもMF加瀬澤力(2年=清水東高)が加点して2-0で勝った。

 早稲田大はFW山内寛史(2年=國學院久我山高)の決勝ゴールによって東京国際大に1-0で勝利。明治大はFW藤本佳希(3年=済美高)の決勝点によって1-0で総理大臣杯優勝の流通経済大に勝った。また国士舘大は駒澤大に先制点を奪われたが、MF進藤誠司(4年=流通経済大柏高)とFW平松宗(4年=新潟ユース)のゴールによって2-1で逆転勝ちしている。

【第12節】(9月6日)
[味の素フィールド西が丘]
順天堂大 4-0 中央大
[順]新里涼3(23分=FK、48分=補・長谷川涼太、82分=補・室伏航)、室伏航(39分=補・長谷川竜也&友澤貴気)

専修大 1-0 筑波大
[専]小口大貴(90分=補・私市一樹&星野有亮)

[龍ヶ崎市陸上競技場たつのこフィールド]
国士舘大 2-1 駒澤大
[国]進藤誠司(57分=補・海野智之&山口和樹)、平松宗(71分)
[駒]伊藤槙人(49分=補・板倉直紀)

明治大 1-0 流通経済大
[明]藤本佳希(84分)

[ゼットエーオリプリスタジアム]
慶應義塾大 2-0 桐蔭横浜大
[慶]浅間翔大(33分=補・川田悠介&平戸奨眞)、加瀬澤力(53分=補・井上大、望月大知)

(9月7日)
[早稲田大学東伏見グラウンド]
早稲田大 1-0 東京国際大
[早]山内寛史(7分=補・新井純平)

[写真]専修大vs筑波大

※日程は8月連盟発表。変更の可能性あり▼関連リンク
第88回関東大学リーグ特集ページ

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング