代表デビュー戦で初ゴールも…MF柴崎「勝ちたかったというのが本音」

ゲキサカ / 2014年9月10日 4時12分

代表デビュー戦で初ゴールも…MF柴崎「勝ちたかったというのが本音」

[9.9 キリンチャレンジ杯 日本代表 2-2 ベネズエラ代表 日産ス]

 日本代表は9日、日産スタジアムでベネズエラ代表と親善試合を行い、2-2で引き分けた。この試合、先発出場して日本代表デビューを果たしたMF柴崎岳(鹿島)は、1-1で迎えた後半22分に右足でのボレーシュートで勝ち越し点を決めた。

 初の国際Aマッチに挑んだ柴崎は、「プレーでミスだったり、良いプレーっていうのは必ず出ると思う。その前に責任、(自分の)やることを大事に、とりあえず積極的にやることだけ考えました」と話す。そしてゴールシーンについては、「良いボールが来たので、流し込むだけでしたし、味方に感謝したいなと思います」と、アシストしたFW岡崎慎司(マインツ)に感謝する。

 しかし、後半26分に同点ゴールを許し、勝てなかったことから「チームが勝てなかったから非常に残念です。勝ちたかったというのが本音ですね」と、自身のゴールを心から喜べずに、この2連戦でアギーレ・ジャパン初勝利を挙げられなかったことを悔しがった。
▼関連リンク
試合速報はコチラ

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング