内田、13日の復帰は見送りへ…監督「まだ問題がある」

ゲキサカ / 2014年9月13日 10時52分

内田、13日の復帰は見送りへ…監督「まだ問題がある」

 故障からの復活を目指すシャルケのDF内田篤人だが、期待された13日のボルシアMG戦での復帰は見送られることになった。前日会見を行ったイェンス・ケラー監督が明らかにしている。

 内田は今年2月に右太もも裏の腱を断裂。昨季後半をリハビリ期間に費やし、ブラジルW杯出場にこぎつた。しかしシャルケに戻った内田だが、今度は右ひざの炎症が悪化。シーズン開幕に間に合わすことが出来なかった。

 公式サイトによると、ケラー監督は「残念だが、内田はまだプレー出来ないと言っている。練習には参加しているんだが、まだ問題があるようだ。土曜日は彼とは異なる選手を置くことになる」と発言。復帰先送りを明言した。
▼関連リンク
欧州組完全ガイド
ブンデスリーガ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング