ハーフナー3試合連続先発も不発…初ゴールも初勝利もお預け

ゲキサカ / 2014年9月13日 13時46分

[9.12 リーガ・エスパニョーラ第3節 アルメリア1-1コルドバ]

 リーガ・エスパニョーラは12日、第3節を行い、FWハーフナー・マイクの所属するコルドバは敵地でアルメリアと対戦し、1-1で引き分けた。ハーフナーは開幕から3試合連続で先発出場したが、無得点のまま後半15分に交代。チームも2試合連続ドローで今季初勝利はならなかった。

 アルメリアは前半12分、セカンドボールをつないで右サイドに展開。DFシャモ・ナバーロのクロスをMFエドガル・メンデスが右足ボレーで流し込み、先制点を奪った。

 しかし、コルドバもすぐさま反撃する。前半19分、MFフィデルのスルーパスに抜け出したMFフェデ・カルタビアが右足で流し込み、1-1の同点に追いついた。前半25分にはDFホセ・アンヘル・クレスポの左クロスにハーフナーが頭で合わせたが、ゴール左へ。チャンスを生かせず、移籍後初ゴールは持ち越しとなった。

 ハーフナーは後半15分に交代。代わって入ったFWナビル・ギラスは直後にゴール前で粘って決定的なシュートを放つが、枠を捉え切れない。アルメリアも後半28分、右CKに合わせたMFフェルナンド・ソリアーノがクロスバーを直撃。互いに今季初勝利を目指した一戦だったが、最後まで勝ち越しゴールは生まれず、1-1の痛み分けに終わった。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
リーガ・エスパニョーラ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング