ヤングボーイズは2度追いつかれるも競り勝つ、久保は途中出場

ゲキサカ / 2014年9月14日 22時54分

[9.14 スイス・スーパーリーグ第8節 ヤングボーイズ3-2ルツェルン]

 スイス・スーパーリーグは14日、第8節を行った。FW久保裕也の所属するヤングボーイズはホームでルツェルンと対戦し、3-2で勝利した。4試合連続でベンチスタートの久保は、後半22分から出場したが、得点に絡むことはできなかった。

 試合は前半19分、右クロスをFWラファエル・ヌゾロがヘディングで合わせて、ヤングボーイズが幸先よく先制する。同32分にはカウンターから同点を許したが、その2分後に自陣からのフィードに抜け出したFWマティアス・ビトキエビエスがGKとの1対1を制して、2-1で前半を折り返した。

 後半4分に同点に追いつかれたヤングボーイズ。その後は、膠着した状況が続いたが、同37分に左CKからゴール前で混戦となり、最後はDFアラン・ロシャが左足で押し込んで、勝ち越しに成功。試合はそのまま3-2で終了し、ヤングボーイズは2度追いつかれるもルツェルンに競り勝った。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング