本田が先制アシスト&開幕から2戦連発!!ミランはパルマに競り勝ち2連勝

ゲキサカ / 2014年9月15日 6時22分

本田が先制アシスト&開幕から2戦連発!!ミランはパルマに競り勝ち2連勝

[9.14 セリエA第2節 パルマ4-5ミラン]

 セリエAは14日、第2節2日目を行った。日本代表MF本田圭佑の所属するミランは敵地でパルマと対戦し、5-4で勝利した。本田は3トップの右FWで開幕から2戦連続の先発。前半25分のFWジャコモ・ボナヴェントゥーラの先制点をアシストすると、1-1で迎えた同37分には2戦連続ゴールも記録し、勝利に大きく貢献した。

 背番号10がミランで確かな存在感を見せている。前半25分、MFナイジェル・デ・ヨングが縦パスを入れると、これがこぼれ球になって本田まで届く。本田はDFを引き付けながら逆サイドのボナベントゥーラまでパス。今夏の移籍マーケット締め切り間近で加入したイタリア代表FWが初戦でゴールを奪ってみせた。

 パルマはFWアントニオ・カッサーノのゴールで前半27分に同点に追いつくが、迎えた同37分、ミランは中央のメネズが右サイドのDFイニャツィオ・アバーテに展開。ゴール前にクロスボールが入ると、フリーで走り込んだ本田がゴールネットを揺らし、再び勝ち越しに成功した。さらに同45分にはメネズが自ら獲得したPKを決める。ミランが2点のリードを持って前半を折り返した。

 後半はさらに点の取り合いとなる。パルマが6分にDFフェリペのゴールで1点差に迫るが、同23分、ミランは中盤でパスカットしたデ・ヨングがそのまま持ち込み、4点目を奪う。しかしパルマも負けじと28分にCKからDFアレッサンドロ・ルカレッリがヘディングでゴールネットを揺らし、再びリードを広げた。

 しぶとさを見せていたパルマだが、後半33分にフェリペがこの日2枚目のイエローカードを受けてしまい、退場。直後の34分にはミランにバックパスのミスを突かれると、メネズにヒールキックでダメ押し点を奪われる。同45分にはDFマッティア・デ・シリオのバックパスがGKディエゴ・ロペスのミスを誘い、パルマにラッキーゴールが生まれるが、同点ゴールまでは届かなかった。

 DFダニエレ・ボネーラの退場を受けて、本田はDFアレックスとともに後半17分にピッチを後にした。後半の打ち合いに参加することは出来なかったが、今後も背番号10の活躍から目が離せそうもない。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
セリエA2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング