岡山、下部組織から3選手を来季トップチーム昇格へ

ゲキサカ / 2014年9月18日 18時28分

 ファジアーノ岡山は18日、2015年シーズン新加入選手として、岡山U-18に所属するGK木和田匡とDF西林直輝、DF宮本樹明の加入が内定したことを発表した。

 クラブを通じて3選手はコメントを発表。木和田は、「色々な方々のおかげでプロになることができました。常に感謝の気持ちを忘れずに、日々成長していきたいと思います。応援よろしくお願いします」とコメント。

 西林は、「持ち味のスピードを生かして、少しでも早く、チームに貢献できるように頑張ります。応援よろしくお願いします」。宮本は、「多くの方々に支えられプロサッカー選手になることができました。現状に満足することなく、常に上を目指しプレーで恩返しをしたいです」と、それぞれコメントしている。

以下、クラブ発表のプロフィール

●GK木和田匡
(きわだ・ただし)
■生年月日
1996年9月29日
■出身地
広島県福山市
■身長/体重
182cm/78kg
■経歴
バイエルン常石-岡山U-18

●DF西林直輝
(にしばやし・なおき)
■生年月日
1996年4月3日
■出身地
岡山県倉敷市
■身長/体重
176cm/68kg
■経歴
岡山U-15-岡山U-18

●DF宮本樹明
(みやもと・みきはる)
■生年月日
1997年3月16日
■出身地
岡山県岡山市
■身長/体重
187cm/74kg
■経歴
高松中-岡山U-18

ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング