3位磐田が敗れる…湘南は今夜にもJ1復帰が決定へ

ゲキサカ / 2014年9月23日 17時59分

[9.23 J2第33節 水戸4-1磐田 Ksスタ]

 3位ジュビロ磐田はアウェーで水戸ホーリーホックに1-4で敗れ、4試合ぶりの黒星を喫した。この結果、首位の湘南ベルマーレは午後6時キックオフの京都戦で引き分け以上なら9試合を残して2位以内が確定し、1年でのJ1復帰が決まることになった。

 水戸は前半9分、中央からのFKのチャンスにDF田中雄大が左足を振り抜き、豪快なミドルシュートをゴール左隅に突き刺した。幸先よく先制点を奪うと、前半43分にもGK笠原昂史のロングキックのこぼれ球を拾ったMF吉田眞紀人が左足ミドルで狙ったが、これはゴール右へ外れた。

 前半のシュート数は水戸の5本に対し、磐田は0本。水戸は後半3分、MF船谷圭祐の右クロスに吉田がダイビングヘッドで合わせ、追加点を奪う。磐田も同10分にMF松井大輔のゴールで1点を返すが、その後も水戸ペースで試合は進んだ。

 水戸は後半35分、途中出場のFW三島康平の縦パスに走り込んだFW山村佑樹が右足アウトサイドでゴールに流し込み、3-1と突き放すと、同38分には右CKのこぼれ球を吉田が豪快に左足で蹴り込み、4-1。5月18日の京都戦(5-1)以来、19試合ぶりとなる1試合4ゴールの大勝で2試合ぶりの勝ち点3を獲得した。

▼関連リンク
[J2]第33節 スコア速報

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング