ホームでまたも上位潰し!工藤2発の柏が鳥栖に快勝!!

ゲキサカ / 2014年9月24日 1時1分

ホームでまたも上位潰し!工藤2発の柏が鳥栖に快勝!!

[9.23 J1第25節 柏2-0鳥栖 柏]

 J1第25節が23日に行われ、日立柏サッカー場では9位柏レイソルと3位サガン鳥栖による一戦が行われた。柏のペースで推移した試合は、FW工藤壮人の2ゴールで柏が勝利。ホーム4連勝を飾り、ホームでの負けなしを11にのばしている。

 前節・浦和戦(1-3)で退場処分を受けたGK菅野孝憲とDFエドゥアルドに加え、DF増嶋竜也が累積警告で出場停止となっている柏は、浦和戦を欠場したFWレアンドロとDF近藤直也がスタメンに復帰した。

 一方、前節・仙台戦(2-1)で3試合ぶりの勝ち点3を手にした鳥栖は、仙台戦で7試合ぶりにゴールを挙げ、2桁得点に乗せたFW豊田陽平、9月の日本代表戦に招集されたDF坂井達弥とGK林彰洋ら同じ11人でスタートした。

 素早く前線にボールを運ぶ両チームによって、立ち上がりはボールが落ち着かない展開に。4分にはレアンドロ、6分には豊田と両ストライカーがチームのファーストシュートを放った。

 15分を過ぎたあたりからショートパスがつながり始めた柏がペースを握る。26分と29分にはレアンドロのミドルシュートがGK林を強襲するも、セーブされてしまう。豊田へのロングボールで組み立てる鳥栖は、セットプレーで好機を見出す。27分に藤田のFKから豊田が頭で合わせるが、シュートはゴールマウスを大きく外れていった。

 前半アディショナルタイムには柏にビッグチャンス。アタッキングサードでショートパスをつなぐと、工藤、MF茨田陽生、レアンドロを経由したボールは再び工藤へ。PA内で右足を振り抜いたが、GK林の好守に阻まれてしまった。

 スコアレスで入った後半、多くの時間を自陣に押し込まれていた鳥栖は、12分、FW池田圭に変えてMF水沼宏太を投入する。それでも流れは変わらない。直後の13分、右サイドでボールを受けたMF高山薫がDF安田理大を抜き去ると、中央へグラウンダーのボールを送る。ファーサイドの工藤が合わせたシュートは、GK林の横を抜けたがDF小林久晃がゴールライン上でかき出し得点を許さない。

 攻勢をかける柏が鳥栖ゴールをこじ開けたのは後半25分、右サイドに開いたレアンドロがドリブルで中央に切れ込むと、左サイドで待っていた工藤へラストパス。これを落ち着いて沈め、工藤のホーム公式戦3試合連続ゴールで柏が1点を先行する。

 さらに33分、右サイドのレアンドロの折り返しを、工藤がPA中央で処理すると、右足で決めてスコアを2-0とする。終盤、鳥栖はFW播戸竜二を入れて前線に人数を割くも、柏が最後まで中央を固めて完封に成功。浦和、鹿島、川崎Fに続いて上位陣をホームで叩いた。

 2試合ぶりの敗戦となった鳥栖は、上位が揃って勝利したため4位に転落。首位・浦和との勝ち点差は9に広がっている。

(取材・文 奥山典幸)
▼関連リンク
[J1]第25節 スコア速報

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング