バーゼルは昇格組に苦戦も3-1で勝利…柿谷は出番なし

ゲキサカ / 2014年9月24日 5時12分

[9.23 スイス・スーパーリーグ第9節 バーゼル3-1ファドゥーツ]

 スイス・スーパーリーグは23日、第9節を行った。日本代表FW柿谷曜一朗の所属するバーゼルはホームで昇格組のファドゥーツと対戦し、3-1で勝利した。21日のスイス国内杯に後半25分まで出場した柿谷は、中1日で迎えたこの試合はベンチスタート。最後まで出場の機会はなかった。

 試合は前半2分にバーゼルが先制する。左サイドで仕掛けたFWデルリス・ゴンサレスの横パスを受けたMFマティアス・デルガドがPA内に侵入して浮き球パス。これをMFルーカ・ズッフィがヘディングシュートを叩き込んだ。このまま一方的な試合となるかと思われたが、同11分にPKを献上。これをMFスティーブン・ラングに決められて、1-1と同点に追いつかれた。

 その後、ファドゥーツに押し込まれる時間帯もあったが、後半35分にスルーパスに反応したFWマルコ・シュトレラーが左足で流し込んで、2-1と勝ち越しに成功すると、後半アディショナルタイム3分にもFWアーメド・ハムディがドリブルからミドルシュートを決めて、3-1。バーゼルが昇格組に苦戦しながらも白星を挙げた。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング