ヤングボーイズはPK弾で逃げ切る、久保は途中出場

ゲキサカ / 2014年9月25日 5時58分

[9.24 スイス・スーパーリーグ第9節 シオン0-1ヤングボーイズ]

 スイス・スーパーリーグは24日、第9節を行った。FW久保裕也の所属するヤングボーイズは敵地でシオンと対戦し、1-0で勝利した。6試合連続でベンチスタートとなった久保は、後半26分から途中出場している。

 ヤングボーイズは前半8分、ゴール正面からMFラファエル・ヌゾロが右足ミドルシュートを放ったがクロスバーを直撃。その後は、お互いにチャンスらしいチャンスを作ることができず前半をスコアレスで折り返した。

 後半4分、ヤングボーイズはゴール正面でFKを獲得。MFレオナルド・ベルトーネが横に流したボールをDFヤン・レツヤクスが左足でニアを狙ったが、枠を外れる。同7分にはヌゾロのクロスからベルトーネがダイレクトボレー。これは至近距離でGKに防がれた。それでも同28分にヌゾロが倒されてPKを獲得。これをヌゾロが自らゴール右上に突き刺して、先制に成功した。

 後半37分にはスルーパスに抜け出した久保が折り返したボールからMFレナト・シュテッフェンが立て続けに狙うも追加点ならず。試合はこのまま1-0で終了し、ヤングボーイズが今季2度目の連勝を飾っている。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング