バルサ、今季初の無得点で開幕からの連勝は4でストップ

ゲキサカ / 2014年9月25日 17時1分

バルサ、今季初の無得点で開幕からの連勝は4でストップ

[9.24 リーガ・エスパニョーラ第5節 マラガ0-0バルセロナ]

 リーガ・エスパニョーラは24日、第5節を行い、バルセロナは敵地でマラガと対戦し、0-0で引き分けた。開幕から5試合連続の無失点となったが、攻撃陣が今季初のノーゴール。スコアレスドローで開幕からの連勝は4で止まった。

 マラガの組織的なディフェンスに苦しめられた。ボールは支配しながらも決定機をつくれないバルセロナ。前半17分、DFジョルディ・アルバの左クロスにFWペドロ・ロドリゲスが合わせるも、シュートは枠を外れる。同43分にもアルバが左サイドから鋭いクロスボールを入れたが、ゴール前のFWリオネル・メッシにはわずかに合わなかった。

 前半を0-0で折り返したバルセロナの枠内シュートはゼロ。後半に入ってもなかなかリズムに乗れず、後半19分にはFWネイマールとペドロを下げ、FWムニル・エル・ハダディ、FWサンドロ・ラミレスの19歳コンビを同時投入した。

 マラガは後半26分、左サイド角度のない位置からMFルイス・アルベルトが直接FKを狙うと、GKクラウディオ・ブラボが弾き出したボールはポストを直撃した。かろうじて今季初失点を免れたバルセロナだが、攻撃陣は最後まで空転。1点を奪うことができず、今季初の無得点でスコアレスドローに終わった。

▼関連リンク
リーガ・エスパニョーラ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング