シャビ・アロンソが1分間に2度以上のボールタッチでブンデス新記録更新

ゲキサカ / 2014年9月29日 10時59分

シャビ・アロンソが1分間に2度以上のボールタッチでブンデス新記録更新

 バイエルンに所属するMFシャビ・アロンソが、ボールタッチ数のブンデスリーガ新記録を樹立した。27日のケルン戦を2-0で制したバイエルンの中で、元スペイン代表のシャビ・アロンソは、206回のボールタッチを記録。MFチアゴ・アルカンタラが今年2月に記録した185回を大幅に更新した。

 試合後、新記録樹立を知らされたシャビ・アロンソは「(ボールタッチ数は)数えていなかったけど、すごく嬉しいことだ」とドイツ『dpa』にコメント。さらにクラブの公式サイトでは「難しい試合だったね。ケルンは深い位置まで引いていたから、我慢を求められたね」と、相手の戦い方によってボールタッチ数が増えたことを示唆。そして「アウェーでも絶対に勝ちたかった。大事な勝利だ」と、記録更新同様に、勝利も喜んだ。
▼関連リンク
ブンデスリーガ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング