[CL]無観客試合はPK決着…バイエルンがCSKA下し2連勝

ゲキサカ / 2014年10月1日 2時56分

[CL]無観客試合はPK決着…バイエルンがCSKA下し2連勝

[9.30 欧州CLグループリーグ第2節 CSKAモスクワ0-1バイエルン]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は30日、各地でグループリーグ第2節1日目を行い、E組のバイエルン(ドイツ)は敵地でCSKAモスクワ(ロシア)と対戦し、1-0で勝った。

 昨季の欧州CL・プルゼニ戦でファンが人種差別的行為などを起こしたCSKAモスクワに対する処分として無観客で行われた一戦。バイエルンは前半21分、ドリブルを仕掛けたMFマリオ・ゲッツェがPA内でDFマリオ・フェルナンデスに倒され、PKを獲得すると、これをMFトーマス・ミュラーが冷静に決め、先制点を奪った。

 前半34分にもミュラーが強烈なミドルシュートでゴールを襲うが、ここはGKイゴール・アキンフェエフがセーブ。CSKAモスクワも前半37分、ロングフィードに反応したFWアーメド・ムサがDFメフディ・ベナティアを振り切ってGKと1対1に持ち込むが、シュートはGKマヌエル・ノイアーが体を張って防いだ。

 バイエルンに押し込まれながらもカウンターからチャンスをうかがうCSKAモスクワ。しかし、最後の決め手がなく、同点に追いつくことはできない。メインスタンドの一部にはわずかながらファンの姿も見られたが、ゴール裏やバックスタンドは無人という異様な雰囲気の中、バイエルンもどこかリズムに乗り切れず、試合自体は淡々と過ぎていった。

 結局、試合は1-0のまま終了。前半に挙げたPKによるリードを守り切ったバイエルンが2連勝を飾り、CSKAモスクワは2連敗となった。

▼関連リンク
欧州CL14-15特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング