[CL]“ローマの王子様”トッティがCL最年長得点の記録更新!!38歳と3日でのゴール

ゲキサカ / 2014年10月1日 5時50分

[CL]“ローマの王子様”トッティがCL最年長得点の記録更新!!38歳と3日でのゴール

[9.30 欧州CLグループリーグ第2節 マンチェスター・C1-1ローマ]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は30日、各地でグループリーグ第2節1日目を行った。E組のローマ(イタリア)は敵地でマンチェスター・シティ(イングランド)と対戦し、1-1で引き分けた。

 前半4分にPKで先制を許してしまったローマ。それでも同23分、今季ローマでの22シーズン目を迎えた“王子様”が同点ゴールを挙げる。MFセイドゥ・ケイタの縦パスをMFラジャ・ナインゴランがダイレクトスルーパス。これに抜け出したがFWフランチェスコ・トッティがGKジョー・ハートの頭上を突くループシュートを決めて、試合を振り出しに戻した。

 今月27日に誕生日を迎え、38歳と3日でのゴールとなったトッティは、マンチェスター・ユナイテッドの現コーチライアン・ギグス氏が11年9月14日のベンフィカ戦に打ち立てた37歳と290日の記録を更新して、欧州CL最年長得点の記録保持者となった。なお、トッティはこの日を含めて欧州CLに52試合に出場し、16ゴールを挙げている。

 その後、トッティは後半27分にFWフアン・マヌエル・イトゥルベと代わってピッチを後にしている。

▼関連リンク
欧州CL14-15特集
セリエA2014-15特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング