[CL]CL最年長弾更新のトッティはチームの出来に手ごたえ「自信ある」

ゲキサカ / 2014年10月1日 11時30分

[CL]CL最年長弾更新のトッティはチームの出来に手ごたえ「自信ある」

[9.30 欧州CLグループリーグ第2節 マンチェスター・C1-1ローマ]

 E組のローマ(イタリア)は敵地でマンチェスター・シティ(イングランド)と対戦し、1-1で引き分けた。1点の先行を許して迎えた同23分、FWフランチェスコ・トッティがループシュートでゴールネットを揺らした。

 9月27日に38歳の誕生日を迎えていたトッティ。38歳と3日でのゴールは、これまでマンチェスター・ユナイテッドの現コーチライアン・ギグス氏が持っていた37歳と290日を抜いて、欧州CL最年長得点記録となった。

 チームは敵地でプレミアリーグ王者相手にドロー。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、トッティは自身の記録よりも、まずは試合内容に手ごたえを口にした

「簡単な試合ではなかった。でも失点してから欧州最高のチームの1つを相手にすぐに挽回できた。そしてチャンスの数では上回っていた。この結果で何か変わるわけでもないし、この組にはバイエルンとシティがいるから簡単じゃない。ただ僕たちはどこが相手でもやれる自信はある」

 また最年長ゴール記録更新については以下のように答えている。

「頭になかったよ。ずっとチームのことを考えていたからね。チームが助けてくれたから記録が達成できたんだ」 

▼関連リンク
欧州CL14-15特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング