清武&酒井宏先発のハノーファー、王者バイエルンに4失点完敗

ゲキサカ / 2014年10月5日 0時54分

清武&酒井宏先発のハノーファー、王者バイエルンに4失点完敗

[10.4 ブンデスリーガ第7節 バイエルン4-0ハノーファー]

 ブンデスリーガは4日、第7節2日目を行い、MF清武弘嗣とDF酒井宏樹の所属するハノーファーは敵地でバイエルンと対戦し、0-4で敗れた。酒井は5バックの右SBでフル出場。清武は左MFで先発し、後半27分に交代した。

 バイエルンは前半6分、DFラフィーニャの縦パスを受けたFWロベルト・レワンドフスキが右足で先制点。同13分には相手DFのミスを突いたMFアリエン・ロッベンが左足で追加点を決め、あっという間に2点のリードを奪った。

 前半38分にもDFファン・ベルナトのロングフィードからレワンドフスキが右足で自身2得点目。5バックで守備を固めたハノーファーから次々とゴールを奪い、3-0とリードを広げた。

 後半も余裕を持った試合運びを見せたバイエルンは後半34分にロッベンがダメ押しの4点目。レワンドフスキとロッベンの2ゴールで4-0と快勝し、3連勝を飾った。これで開幕から5勝2分の無敗を守り、首位をキープ。ハノーファーは2試合連続の無得点で2連敗を喫した。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
ブンデスリーガ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング