S・リスボンは完封で開幕から7戦負けなし!田中は公式戦6試合ぶりのベンチ入りも出番なし

ゲキサカ / 2014年10月5日 6時5分

[10.4 ポルトガルリーグ第7節 ペナフィエル0-4スポルティング・リスボン]

 ポルトガルリーグは4日、第7節を各地で行った。FW田中順也の所属するスポルティング・リスボンは敵地でペナフィエルと対戦し、4-0で勝利した。田中は公式戦6試合ぶりのベンチ入りも出番はなく、代表へと合流することになった。

 S・リスボンは前半、FWナニを中心に攻め込んだ。同10分、FWアンドレ・カリージョの右クロスにナニが飛び込んだがわずかに合わない。同25分にもナニがゴール前に走り込み、DFジェフェルソンの右クロスを今度はヘディングで合わせたがGKの正面を突き、0-0で前半を折り返した。

 前半は押し込まれる時間帯もあったS・リスボンだったが、後半は相手を圧倒する攻撃を見せた。後半24分、左クロスをFWイスラム・スリマニがヘディングシュートを決めて先制点。その2分後の26分にも、ロングパスに反応したスリマニが落ち着いてゴールに流し込んで2-0とした。

 勢いの止まらないS・リスボンはさらに得点を重ねる。後半37分、左からの折り返しをFWフレディ・モンテロが滑り込みながら右足で押し込んで、3-0。同40分には、モンテロの右からの折り返しをナニがGKの頭上を突くシュートを決めて、後半の得点ラッシュを締めくくった。4-0で快勝したS・リスボンは開幕から7試合負けなし(3勝4分)となった。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング