3戦ぶり無失点の広島DF水本「チーム全員が頑張ったから」

ゲキサカ / 2014年10月5日 19時14分

[10.5 J1第27節 柏0-0広島 柏]

 底辺から丁寧にボールをつなぎ、相手を崩すサッカーを見せるサンフレッチェ広島。しかし、台風の影響でボールが動かせなかったこの試合では、5バックの形をとり、後方で回収したボールをとにかく前方へ蹴り続けた。普段は最終ラインに入り、攻撃を組み立てるボランチのMF森崎和幸が、最後尾に行く場面はほとんどなかった。

 劣悪なピッチコンディションに加え、普段着と異なる戦い方。DF水本裕貴は「難しかったです」と認め、「うちはこういったサッカーというか、縦にポンポン蹴るサッカーは普段やっていないので。ピッチのコンディションもあって、難しかったですし、割り切って試合開始から割り切ってやろうというのは、DFの選手全員で話していました」と明かした。

 後半25分にFWレアンドロにオーバーヘッドシュートでゴールを狙われるなど、ピンチもあったが、終わってみれば3試合ぶりの無失点。水本は「今日は僕だけじゃなくて、チーム全員が頑張ったからゼロになったと思います。本当は勝てれば良かったのですが、最低限の結果は残せたかなと思います」と安堵し、日本代表合流に向けても「やっぱりDFですし、ゼロに抑えて(代表に)行くのと、失点して行くのでは違う」と、充実の表情を浮かべた。

 アギーレ体勢になって、初の活動となった9月の親善試合に続く招集となった水本は、「選出されて光栄ですし、引き続き選んでもらったということで、監督の求めるものを少しでも出したいっていうのと、アピールをしたいっていう気持ちがあります」と話す。

 今回は最終ラインでともにプレーするDF塩谷司も選出された。水本は塩谷について、「もっと早く選ばれていてもいい選手だと思っていた」と言い、「僕もまだ前回を経験しただけなので。聞かれたらアドバイスはしたいと思いますが、これからどんどんチームをつくっていく段階なので。一緒に選ばれたのは嬉しいし、試合に一緒に出られるように頑張ります」と、代表でもコンビを組むことに強い意欲を見せた。

(取材・文 河合拓)▼関連リンク
[J1]第27節 スコア速報

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング