[EURO予選]波乱のEURO予選、W杯16強スイスが2連敗

ゲキサカ / 2014年10月10日 12時14分

[EURO予選]波乱のEURO予選、W杯16強スイスが2連敗

 EURO2016予選の第2節1日目が9日、各地で行われた。

 C組ではスペインが敵地でスロバキアに1-2で敗れる波乱が起きた。同じくC組のマケドニアは2-2で迎えた後半アディショナルタイムにMFベサルト・アブドゥライミが劇的な逆転弾を沈め、今予選初の勝ち点3を獲得した。ウクライナも敵地でベラルーシに2-0で勝利し、今予選初勝利を挙げている。

 E組のイングランドはホームでサンマリノに5-0で大勝。ホームでエストニアに1-0で勝利したリトアニアとともに2連勝を決めた。今夏のブラジルW杯で16強だったスイスは敵地でスロベニアに0-1で敗れ、2連敗となった。

 G組ではスウェーデンとロシアが1-1の引き分け。スウェーデンは2戦連続のドローとなった。敵地でモルドバに2-1で勝利したオーストリアは初勝利。敵地でリヒテンシュタインと0-0だったモンテネグロ、ロシア、オーストリアの3チームが1勝1分となった。

 この3組の第3節は12日に開催される。10日にはA組、B組、H組の第2節が行われる。

以下、9日のEURO予選結果
▽C組
ベラルーシ 0-2 ウクライナ
マケドニア 3-2 ルクセンブルク
スロバキア 2-1 スペイン

▽E組
イングランド 5-0 サンマリノ
リトアニア 1-0 エストニア
スロベニア 1-0 スイス

▽G組
リヒテンシュタイン 0-0 モンテネグロ
モルドバ 1-2 オーストリア
スウェーデン 1-1 ロシア

▼関連リンク
EURO2016予選特集ページ

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング