第2戦勝利チームがともに届かず…決勝はG大阪対広島に

ゲキサカ / 2014年10月12日 18時25分

第2戦勝利チームがともに届かず…決勝はG大阪対広島に

 ナビスコ杯の準決勝第2戦が12日に行われた。

 日立柏サッカー場では柏レイソルとサンフレッチェ広島が対戦。第1戦は広島が2-0で勝利していたが、第2戦はホームに帰った柏が前半38分にFWレアンドロのゴールで先制。後半6分にもレアンドロのゴールで加点し、2戦合計スコアをタイに戻した。

 しかし後半29分、広島はMF石原直樹のゴールで反撃。試合は1-2で敗れたが、2戦合計では3-2で逃げ切り、準優勝だった2010年大会以来、4大会ぶりの決勝に駒を進めた。

 もう1試合、等々力競技場では川崎フロンターレとガンバ大阪が対戦。第1戦はG大阪が3-1で勝利していたが、こちらもホームに帰った川崎Fが前半9分にFW大久保嘉人のゴールで先制。しかしG大阪は前半42分、同45分とMF阿部浩之がゴールネットを揺らし逆転に成功する。

 だが川崎Fも前半アディショナルタイムにDFジェシのゴールで同点。さらに後半6分にはDF森谷賢太郎のゴールで逆転に成功した。しかし2戦合計では届かず。G大阪が2戦合計5-4で逃げ切り、優勝した2007年大会以来、7大会ぶりの決勝に進出した。

 決勝は11月8日、埼玉スタジアムで13時5分にキックオフする。
▼関連リンク
ナビスコ杯2014特設ページ

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング