[選手権予選]全国総体出場の駒大苫小牧、帯広北などが準々決勝へ:北海道

ゲキサカ / 2014年10月13日 8時5分

 第93回全国高校サッカー選手権北海道予選は12日、2回戦を行い、8強が決まった。

 今夏の全国高校総体に出場した駒大苫小牧高は紋別高に6-3で打ち勝った。同じく全国総体出場の帯広北高は札幌新陽高に3-1で勝った。

 また連覇を狙う札幌大谷高は札幌光星高に6-1で快勝。プリンスリーグ北海道王者の北海道大谷室蘭高は札幌一高を1-0で退けている。また2年ぶりの優勝を狙う旭川実高、北海高、静内高、東海大四高も13日の準々決勝進出を決めている。

 13日の準々決勝では駒大苫小牧と札幌大谷、静内と北海道大谷室蘭、旭川実と北海、東海大四と帯広北がそれぞれ対戦する。

【北海道】
[2回戦]
駒大苫小牧高 6-3 紋別高
札幌大谷高 6-1 札幌光星高
札幌日大高 0-0(PK4-5)静内高
札幌一高 0-1 北海道大谷室蘭高
旭川実高 6-0 札幌西高
北照高 1-2 北海高
函館大有斗高 0-1 東海大四高
札幌新陽高 1-3 帯広北高

ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング