[EURO予選]D・コスタを称賛するデル・ボスケ監督「すべてを捧げてくれている」

ゲキサカ / 2014年10月13日 16時15分

[EURO予選]D・コスタを称賛するデル・ボスケ監督「すべてを捧げてくれている」

 12日に行われたEURO予選C組第3節でルクセンブルクと対戦したスペイン代表は4-0の快勝を収めた。この試合で代表7試合目にして初ゴールを挙げたFWジエゴ・コスタを、デル・ボスケ監督が称賛したことを『uefa.com』が伝えている。

 2-0と2点をリードして迎えた後半24分、FKの流れからゴール前が混戦になると、MFセルヒオ・ブスケツのシュートがD・コスタに当たってしまう。しかし、D・コスタは落ち着いてボールをコントロールして、右足でチーム3点目となる自身代表初ゴールを叩き込んだ。

 チームを率いるデル・ボスケ監督は、待望の代表初ゴールを記録したD・コスタに対して「彼はすべてを捧げてくれている。このチームで居心地の良さを感じているようで、我々も彼の動きを高く評価している」と賛辞を送ると、「今日のように熱意を持ってプレーすれば、いつかは成果を手にいれられるものだ」とストライカーの仕事ぶりに満足した様子でコメントを残した。

▼関連リンク
EURO2016予選特集ページ

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング