[選手権予選]徳島市立、鳴門などが8強へ:徳島

ゲキサカ / 2014年10月16日 2時6分

 第93回全国高校サッカー選手権徳島県予選は11日と12日、2回戦を行い、ベスト8が決まった。

 昨年度の優勝校で今夏の全国総体予選も制した徳島市立高は城南高に6-0で快勝。2年ぶりの優勝を狙う鳴門高は小松島高に2-0で勝った。

 準々決勝は25日に行われ、徳島市立と城北高、鳴門高と徳島商高、徳島科学技術高と城ノ内高、そして川島高と徳島北高が戦う。

【徳島】
[2回戦]
徳島市立高 6-0 城南高
穴吹高 0-6 城北高
鳴門高 2-0 小松島高
辻高 1-3 徳島商高
徳島科学技術高 11-0 徳島文理高
つるぎ高 0-2 城ノ内高
吉野川高 0-1 川島高
阿波高 0-5 徳島北高

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング