加地所属クラブが解散…選手は分配ドラフトで移籍へ

ゲキサカ / 2014年10月29日 13時20分

加地所属クラブが解散…選手は分配ドラフトで移籍へ

 元日本代表DF加地亮の所属するMLSのチーバスUSAが解散することになった。公式サイトで運営を終了することを発表している。

 チーバスUSAは2004年に創設された新興クラブ。しかし同地区には人気クラブのLAギャラクシーがいるため、以前から経営不振が噂されていた。現地の報道ではクラブのフランチャイズ権は別のオーナーに渡る見込みとなっているが、今夏の移籍でG大阪から同チームに移籍していた加地ら選手は、12月1日に行われる分配ドラフトで他チームに移籍することになる。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング