スタンダールは3戦連続で完封勝利!出番なしの川島は厳しい状況続く…

ゲキサカ / 2014年11月2日 3時58分

[11.1 ベルギーリーグ第13節 スタンダール・リエージュ2-0メヘレン]

 ベルギーリーグは1日、各地で第13節を行った。GK川島永嗣とFW小野裕二の所属するスタンダール・リエージュはホームでメヘレンと対戦し、2-0で勝利した。川島と小野はベンチスタート。川島は出番はなかったが、小野は後半39分から途中出場している。

 試合を動かしたのはスタンダールだった。前半20分、MFポール・ジョゼ・ムポクの右クロスをFWイゴール・デ・カマルゴがヘディングで合わせて、先制点。同31分には、カウンターからムポクが右に展開したボールをFWジェフ・ルイが鋭い切り返しで相手をかわして左足を振り抜いたが、ゴール右へ逸れていった。

 前半を1-0で折り返したスタンダールは後半4分、自陣からのパスに抜け出したルイがドリブルで独走。GKも交わして右足シュートを放つもゴール右に外れる。同5分、またもカウンターからMFムヤンギ・ビアのラストパスを受けたムポクが右足でゴール右隅に流し込み、2-0とリードを広げた。

 その後は追加点を挙げられなかったが、川島から先発を奪ったGKヨアン・テュラムを中心に安定して守備を見せて、公式戦4試合連続で無失点。スタンダールはそのまま2-0で勝利し、今季初の3連勝を飾った。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング