[選手権予選]甲府内定CB熊谷の仙台育英敗れる!宮城決勝は宮城県工vs聖和学園に!

ゲキサカ / 2014年11月2日 6時39分

 第93回全国高校サッカー選手権宮城県予選は1日、準決勝を行い、宮城県工高と聖和学園高が決勝(2日)へ進出した。

 ヴァンフォーレ甲府内定のCB熊谷駿擁する仙台育英高と対戦した宮城県工は1-1の後半10分にMF佐藤光が決勝ゴール。2-1で勝ち、4年ぶりとなる全国大会出場に王手をかけた。
 
 一方、聖和学園は仙台城南高と対戦。前半5分にMF深田知聖がミドルシュートで決めた1点によって1-0で勝ち、3年ぶりの全国大会出場へあと1勝としている。

【宮城】
[準決勝]
仙台育英高 1-2 宮城県工高
仙台城南高 0-1 聖和学園高▼関連リンク
【特設】高校選手権2014

 

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング